ペットのことも考えてリフォームする

自宅をリフォームしようと考えると、どうしても人間様本位で考えてしまいます。確かに、所有者も家屋の機能をくまなく利用するのも人間なのですが、ペットがいる場合、それに見合ったリフォームすることが必要です。

ペット用玄関を作ってみる

猫や室内で飼う小型犬は家の中を一日中動き回ります。特に部屋をまたいで移動する場合、その都度「開けてくれよ」とせがまれドアを開け閉めしなくてはなりません。
こういった手間を省いたり、ペットのストレス軽減のためにドアに小窓のような観音扉式のゲートを作ってあげるのも一つの方法です。
流石にセキュリティ的に玄関に新設するのはオススメしませんが、リビングや寝室のドアに設置すると喜ばれるでしょう。

サンルーフで一石二鳥

動物はひなたぼっこが好きです。特に猫は日が当たる場所を好みます。
そこで、二階の窓辺などをサンルーフにするのもいいでしょう。もし、屋根のリフォームが困難な場合、増設する形で一回にガラス張りのサンルームを作るという方法もあります。

また、喜ぶのはペットだけではありません。冬場など外で洗濯物を干せない時期、そこに干すことも可能です。ただし、引っ掻かれたり、スプレーされないようにする工夫も必要ですが。